太陽光発電の強み

わかりやすい説明で太陽光発電をマスター!

住宅リフォームを期に太陽光発電システムを導入して良かったです。

15年前に自宅を新築した時に、太陽光発電システムを導入しようと考えて見積もりを取ったのですが。
当時は発電システム本体の価格が今と比べると相当高額でしたし、自治体や国からの補助金助成制度もほとんどなかったので導入を見送ったという過去が我が家にはあります。
二酸化炭素を排出しないエコでクリーンなエネルギー源として太陽光を利用する発電システムはとても魅力的でしたが、新築する住宅ローンの負担だけでも当時の家計には結構きついものがありましたし、高額な発電システムに更に余分な支出をするというのは当時は無理でした。
昨年新築から15年が経過して外壁の痛みが目立つようになり、住宅ローンの返済も順調に進んで今後の返済にも目処がついたので,外壁のサイディング工事と屋根の再塗装をしてリフォームをする事にしたのです。
屋根をメンテナンスするこの機会に太陽光発電システムの導入を考えて、販売店から見積もりを取ったところ、15年前の金額と比較すると半額以下の価格で設置できる事が分かり,この機会に導入する事にしました。
設置工事をする工務店の方が屋根に上がって屋根の状態をしっかりチェックしてくださり,ソーラーパネルを設置すると向こう20年はメンテナンスしなくても大丈夫だと太鼓判を押してくれたので,屋根の状態も良いことが分かりました。
国からだけではなく県からも補助金が助成される事も販売店の方が調べてくださって、かなり安い価格で太陽光発電システムを導入する事ができ、とても喜んでいます。
これまでは夫婦が共働きだったので日中はほとんど不在にしていましたが、去年子供を出産したので日中も家にいるようになり、発電システムを設置したおかげで日中の電気の使用は電気料金を気にする必要がないのでとても助かっています。
子供と出かけた時は発電システムが作ってくれる電気を売電しますから、売電したお金でソーラーローンの支払いはほぼまかなえていますし、リフォームを期に導入して大正解でした。


太陽光発電のあれこれ